TOPPAGE

減塩&カリウムを意識した食生活でむくみ知らず!

むくみ解消のために食生活を見直し!

元々濃い味付けが好きで特に塩そのものが好きで焼き鳥言えば塩オンリーだった私なんですが、妊娠を期に食生活を見直しました。

塩分を取りすぎると、むくんでしまって、パンパンで痛いほど。

また、高血圧は妊婦ですと早産や母子共に生死をさまよう重症になるんです。

普段、料理されている方ならおわかりですが、いきなり塩分を控えようとしてもかなり無理があります。

なぜなら、塩分は、醤油や味噌はもちろん、パンや麺類や練り物にも含まれいるので、お食事はかなり限られます。

普通に生活してると、塩濃いものが好きでない方も余裕でオーバーする量です。お塩好きにはかなり辛くそれだけでもストレスだと思います。

健康な方の1日の摂取目安は9gと言われています。

お仕事少し疲れたからお惣菜一つ・・・だけでもかなりの量を摂取するのでコントロールは難しいんですよね。

お酢や胡椒や生姜など、塩分ではない調味料でアクセントを加えたり、減塩醤油や味噌を使えば良いのですがバリエーションが乏しくなってしまいます。

そこで、抑制という意味で、お水と一緒にとるといいとされているのが「カリウム」です!塩分の吸収を抑え尿とともに排出してくれるんだそうです。

そのカリウムは大抵の緑黄色野菜に含まれてます。枝豆にも含まれていますが、塩と相性の良いものは帳消しになってしまうので避けたほうが無難かもしれません。

また、ビタミンのように水溶性なので、茹でるのではなく炒めたりスープにしてとるか、このサイトでも紹介しているサプリメントで取るのがいいと思います。